ロゴ
HOME>イチオシ情報>出っ歯を治したいなら矯正歯科で治療しよう【治療に関する基礎知識】

出っ歯を治したいなら矯正歯科で治療しよう【治療に関する基礎知識】

歯科矯正

矯正治療の種類とそれぞれの特徴

出っ歯を矯正治療で治したい場合、症状の程度によって治療法は異なりますが、部分的に装置をつけるのか全体につけるかの大きく2種類のタイプに分けられます。一部の歯にだけ装置をつける「部分矯正」は、上顎全体ではなく前歯だけが少し出ているような症状の軽い人に最適です。気になる部分だけを短期間で治療でき、目立ちにくく日常生活に支障をきたすことも少ないため、手軽に取り入れやすいでしょう。一方、全部の歯に装置をつける「全顎矯正」は、重度の出っ歯で上顎全体の調整が必要な人におすすめの治療法です。全ての歯を動かすため細かな調整が可能であり、全体のバランスが整うことで噛み合わせによる不快な症状などの改善にもつながります。

歯科矯正

矯正治療にかかる費用と相場

さまざまな歯科医院がありますので一概には言えませんが、「部分矯正」にかかる期間は2ヶ月から1年くらい、そしてかかる費用は20万円からというのが一般的でしょう。一方、「全顎矯正」の治療期間は1年から3年くらいで、かかる費用は70万円以上が相場となっています。部分・全顎どちらの治療法にも言えることは、表側よりも裏側に装置をつけるほうが費用は高くなるということです。全体を裏側矯正にした場合、その費用は100万円を超えることも少なくありません。美容目的の歯列矯正には保険が適用されず高額になりがちですが、出っ歯が原因で噛み合わせに問題があり治療が必要だと医師が判断した場合は、医療費控除の対象になることもあります。まずは信頼できる歯科を見つけ、自分に最適な治療法や費用について相談してみることをおすすめします。