ロゴ
HOME>イチオシ情報>歯並びの悪さは早めに治そう!矯正歯科で治療をするワケとは

歯並びの悪さは早めに治そう!矯正歯科で治療をするワケとは

矯正歯科

歯並びが悪いとどんな影響があるの?

朝に目が覚めるたびに口臭が酷いと感じたり、口の中の粘り気が気持ち悪いと感じたりする事が増えてきたら、歯並びの悪さが原因かもしれないと疑ってください。歯並びが悪くなると食べ物が歯の隙間に詰まりやすくなり、自分では綺麗に歯を磨いているつもりでも、大量の菌が口内で繁殖してしまいます。虫歯の原因菌まで繁殖してしまうと、短期間で歯のエナメル質や象牙質が溶かされて、口内の激痛に苦しむ事になりかねません。八重洲の矯正歯科であれば、虫歯や口臭の悪化を予防する事を目的に、歯列矯正を始める事ができます。歯並びを綺麗にするだけでなく、食べ物が歯の隙間に詰まらないよう重視した、再審の歯列矯正を受けて、口内を清潔な状態に保ってください。

歯科矯正

矯正治療を受けることで得られるメリット

周囲の視線を気にする必要がある、モデルや接客業などの仕事をやっているにもかかわらず、自分の歯並びが悪い事を悲しく感じている人も大勢います。その悩みを簡単に解決できるのが、八重洲の矯正歯科が行っている、短期間で歯並びを矯正するための最新の治療法です。ワイヤー矯正などを行う前に、歯の根元に少し切れ目を入れるための手術を行う事で、より短期間で歯並びが変化しやすくなります。歯の根元に入れる切れ目は大きなものではないので、歯が折れてしまうような心配もありません。歯列矯正を行う事によって、自然な笑顔を周囲に見せられるように、自身の印象を明るいものに変えられます。モデルや接客業の仕事を成功させるためにも、自信を持てる口元を八重洲の矯正歯科で作り出してください。